読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~夢工房かしわぎ~快眠ブログ

快適な「目覚め」をお手伝いします 睡眠環境診断士・睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサーの資格を持ったスタッフが快適な睡眠のための寝具選びから眠りに関する情報、当店の活動や、商品や睡眠とは全く関係のない内容も(笑)掲載していきたいと思います

スプリングコイルマットレスが合わないお客様

こんにちは😃

先日、ベッドを御購入いただいた、紳士な応対をしてくださいましたお若い男性のお客様にご納品させていただきました。

ご来店いただいた2〜3ヶ月?(すいません、細かくは失念しますが)前にスプリングコイルマットレスを家具屋さんで購入され、オーダー枕を他店で購入されたそうでしたが、良く寝れないとのことで、当店にご相談においでいただきました。

カウンセリングをさせていただきながら、お選びいただいたのが、当店一番人気のウッドスプリングエレメントを利用したベッドシステムです。御購入を決めていただいた時にエレメントが欠品中で、エレメントの上にのせるマットと、ウールパッドなどは在庫がありましたので、先にお使いいただいておりました。

f:id:yume-kashiwagi:20161227160758j:image

以前もご紹介しましたが、こちらは細かく身体に合わせて調整が可能。身体の凹凸を無理なく自然に受け止め、背骨に優しく、理想的な寝姿勢を実現します。

f:id:yume-kashiwagi:20161227160823p:image

f:id:yume-kashiwagi:20161227161923p:image

※下の写真は撮影する角度がナナメになってしまいましたf^_^;

エレメントの上にのせるのはお客様のお好みと身体に合わせたマット、天然ゴムを馬毛や羊毛でサンドしたしっかりとした感触のマットです。

f:id:yume-kashiwagi:20161227161106j:image

その上にはもちろん、抜群の吸湿発散性、保温力を備えた、薬品加工を一切しない、呼吸するウールパッドの厚めタイプを。どんなに優秀なベッドシステムでも睡眠時の汗を処理して湿度調節と温度調節をしてくれる、このパッド無しでは、質の良い睡眠を得ることは難しいのです。夏場には麻のカバーをかければ麻の発散性、涼感を得られる肌触りで快適にお休みいただけます。

f:id:yume-kashiwagi:20161227161143j:image

先にマットとウールパッドを納めさせていただいた際に、他店で購入されたオーダー枕を見させていただき、寝てみていただきましたが、はっきり言って、どのマットや敷布団を組み合わせても合わないと言ってもいいくらい合っていませんでした。枕も御購入されてそんなに日が経っていませんでしたから、それをマット、ウールパッドとのバランスも考慮し、高さ調節させていただきました。あまりにも高すぎるほどでしたから、慣れもあるので、気持ち高いくらいに調節しておきましたが、もちろん、そのこともご説明し、朝、違和感が出たら、すぐに低くするように、お話しさせていただておりました。結局、すぐに低くされ、楽になったそうですが。f^_^;

巷には金属のスプリングコイルマットレスが溢れておりますが、当店では金属のスプリングコイルマットレスは一切おすすめしておりませんし、扱っておりません。

素材が金属ですから、磁場を乱し、身体の回りを不安定にしますし、廃棄に大きな環境負荷がかかります。自治体によっては廃棄を拒否するところが出てきていますから、徐々に廃棄するのが大きな負担がかかるようになると思われます。

何より、金属のコイルスプリングはかかる荷重を押し返そうとしますから、人の身体を支えるには弾性が強すぎます。

長く使えそうに見えますが、意外と耐久性も低いのです。安値の物では1〜2年、ある程度しっかりしたものでも7年前後、よほど鋼をしっかり鍛えたものでもないと10年もたないと思います。

f:id:yume-kashiwagi:20161227161443j:image

寝姿勢などの睡眠環境のことはもちろんのこと、先々の廃棄や環境のことや、耐久性を考えると金属のスプリングコイルマットレスはオススメできません。

こちらのお客様もマットレスを良い物を、と家具屋さんで、スプリングマットレスを御購入されたそうでしたが、寝ても疲れが取れない、あまり寝た気がしないと、それで、他店でオーダー枕を。それでも改善しなかったので、私どもに相談においでいただいたそうです。

エレメントが来るまではウールパッドとマットをお使いいただき、それだけでも睡眠の質が上がったみたいで、良く寝れたとおっしゃっていただきました。

今回はご注文いただいた時にウッドスプリングエレメントが欠品中で、洋上にあり、長くお待たせしてしまい、ご迷惑をおかけしてしまいました。T様、お待たせしてしまい申し訳ありませんでした。ぐっすりとお休みになって、忙しい日々の疲れをしっかりととって、お仕事頑張ってくださいね!