~夢工房かしわぎ~快眠ブログ

快適な「目覚め」をお手伝いします 睡眠環境診断士・睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサーの資格を持ったスタッフが快適な睡眠のための寝具選びから眠りに関する情報、当店の活動や、商品や睡眠とは全く関係のない内容も(笑)掲載していきたいと思います

中国羽毛原毛視察旅行~その2

先日の続きです

農場視察後は移動

f:id:yume-kashiwagi:20161209215310j:image

お昼ご飯でローカルフードをいただきました。

f:id:yume-kashiwagi:20161210102220j:plain

せっかくなので、とグース肉のお料理も!

f:id:yume-kashiwagi:20161209214915j:image

お、美味しい!味付けは中華独特な感じですが、お肉自体がさっぱりしていて油ギトギトな調理でなく、いかにもヘルシーな肉(すいません、食レポのへたくそさはご勘弁ください。汗)食感はチキンでした

やはり内陸地域ですのでお魚料理は鯉。どうも川魚というと泥臭さというか、そんな味をイメージしていましたが、全くない。これも非常に美味しかったです。

f:id:yume-kashiwagi:20161209214851j:image

外国へ行くとどうしてもお店などが分からず、観光客相手のレストランに入ってしまいますが、今回は先方に案内していただいたのでローカルフードがいただけました。本当にありがたいですね。せっかく行くならザ・ローカルを味わえるのが一番ですから!

f:id:yume-kashiwagi:20161209214815j:image

その後、と殺店へ もちろん写真は失念します。

あちらでは大型のグース農場等もあるそうですが、やはりグースを買っている農家も多いので、マザーグース農場で産まれた雛も農家にまわっていくそうで、そこで育てたグースもやはり放し飼いでのびのびと飼育され、育てた農作物などを食べさせるので、こちらでもいい肉になるそうです。イコール充分に育った羽毛が採れるわけですね。

グースを食べる習慣のある吉林省黒竜江省では地域地域にと殺店があり、そこでと殺後、羽根、羽毛を採るのですが、キレイに状態良く採取するためにこちらの原毛メーカーで採取方法を指定。その採取方法をしてくれれば高く買い取るよ、と。

採取された羽毛はキレイで大きく、ホコリも少ない良質の羽毛。このメーカーさんが指示した採り方だとホコリにならずにキレイに採れます。

 

f:id:yume-kashiwagi:20161210102343j:plain

と殺店を見学後、羽毛の選別・洗浄工場へ

 

f:id:yume-kashiwagi:20161210102427j:plain

先日亡くなられました私の羽毛の師匠(私が勝手にそう思っているだけなのですが、本当に羽毛について多くのことを教えていただきました)、約40年近く羽毛取引に携わられてきた日本羽毛ふとん診断協会の故・清水会長がよくおっしゃられていたことが、品質、信頼のおける取引ができる羽毛を扱っているメーカーは、工場がキレイで整理されている、と。こちらの工場はまさにおっしゃられていた通りで、管理がしっかりできていました。

 

f:id:yume-kashiwagi:20161210102446j:plain

機械ではできない部分は人の手で。ブラックスポットと呼ばれる黒い羽根や虚雑物を取っています。

f:id:yume-kashiwagi:20161209214617j:image

洗浄もしっかりと。洗浄する水は、地下水をくみ上げたもの。この地域では硬水ですが、機械で軟水にして使用します。硬水では洗剤の泡立ちも悪く、ヨーロッパに旅行行かれたことがある方は経験があるかと思いますが、向こうのシャワーで髪や体洗ってると、髪はパサつくし、肌もカサカサになりやすいですよね。ヨーロッパの多くの地域は硬水だからなのです。もちろん、軟水が出る地域もありますが、多くの地域は硬水。石灰分が多く、人の髪もパサパサになるくらいですので、羽毛の洗浄には向きません。洗剤もドイツから取り寄せているそうです。

f:id:yume-kashiwagi:20161210102510j:plain

f:id:yume-kashiwagi:20161210102528j:plain

羽毛の選別機も新しく、15mクラスの高さの物は世界でもトップクラスのサイズ。

f:id:yume-kashiwagi:20161210104707j:plain

f:id:yume-kashiwagi:20161210104741j:plain

 

ラボもあり、クオリティコントロールをしっかりしていました。

f:id:yume-kashiwagi:20161209214437j:image

会議室で質疑応答。いろいろな質問に丁寧に答えてくれました。

社長と社長室で1枚

f:id:yume-kashiwagi:20161210103737j:plain

国際部で担当兼通訳の張さん。3日間いろいろとお気遣いいただき本当にありがとうございました。

f:id:yume-kashiwagi:20161210103923j:plain

夜は吉林市内に戻り火鍋をいただきました。

 f:id:yume-kashiwagi:20161210104923j:image

f:id:yume-kashiwagi:20161210105000j:image     f:id:yume-kashiwagi:20161210105034j:image

またまた長くなってしまったので次回に続きます。