読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~夢工房かしわぎ~快眠ブログ

快適な「目覚め」をお手伝いします 睡眠環境診断士・睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサーの資格を持ったスタッフが快適な睡眠のための寝具選びから眠りに関する情報、当店の活動や、商品や睡眠とは全く関係のない内容も(笑)掲載していきたいと思います

中国羽毛原毛視察旅行~その1~

先日のブログでも書きましたが、先月中旬に中国・吉林省に当店で扱う羽毛原毛の農場、選別洗浄工場に行ってきました。

今回は2泊3日のまあまあ強行軍だったので、観光等は一切なし。

初日は羽田から北京、トランジットで長春へ。

f:id:yume-kashiwagi:20161201151058j:plain

現地の原毛メーカーの方に空港へ迎えに来ていただきました。

初日はホテルへチェックイン、晩御飯に招待いただき、豪華な食事をいただきました。ここまでは前回のブログでご紹介しました。

f:id:yume-kashiwagi:20161201151157j:plain

2日目が本チャン。朝、ホテルのフロントに集まって早速グース農場へ出発。吉林市内(市内はマイナス3℃)から少し走ると農村地帯にすぐに入っていったのですが、道途中の農家で飼われているグースを発見し、興奮する私。(笑)

f:id:yume-kashiwagi:20161201161943j:plain

話に聞いてはいましたが、普通に家の敷地で放し飼いf^_^;そんな非日常の風景でテンションが上がってしまいました。そんな風景を見ながら、あまり整備されていない(苦笑)農道をしばらく走り、マザーグース農場へ到着。農場の気温はマイナス8℃。生まれも育ちも平塚の私には非常に寒い!

f:id:yume-kashiwagi:20161201151451j:plain
※移動途中の景色

f:id:yume-kashiwagi:20161201151338j:plain

こんな雪道でも安心だったのが、車がランクルとベンツ!(笑)

この農場ではオスとメスが管理され、そのグースたちはレギュラーグース農場に送られる雛、その卵を生みます。雪景色でわかりずらいですが、良い羽毛が採れる条件の基本である、キレイな空気・水(凍ってしまっていましたが、広々とした池がありました。水路も巡らせてありました)・広々としてきれいな自然の土地がちゃんと揃っています。

f:id:yume-kashiwagi:20161201160922j:plain

f:id:yume-kashiwagi:20161201154142j:plain

※池ですが、凍ってその上に雪が積もっています

これはどこの国の管理の行き届いたグース農場でも同じですが、冬は寒すぎるので小屋とその周りのスペースに固まって、食事も近辺で採れる自然な飼料を(ここはトウモロコシ、冬場のみですが)食べていますが、暖かくなれば農場の裏手の広い自然のままの土地(裏山というか、裏の敷地はすべて農場所有の土地になる)で放し飼いになり、暖かい時期の食事はその辺に生えている草などを食べるそうです。グースは夜になるとちゃんと小屋に戻る習性があるので、管理が楽らしいです。

f:id:yume-kashiwagi:20161201155132j:plain※この奥の森?林?山?もすべてこの農場のスペースで暖かくなったら放し飼いにするそうです。

f:id:yume-kashiwagi:20161201160155j:plain

f:id:yume-kashiwagi:20161201154723j:plain
※こちらの原毛メーカーの社長さんと

このマザーグース農場では品種管理を徹底されたグースを育て、4月~7月・9月頃(8月は暑すぎて産まなくなるそうです・汗)が産卵の時期で、卵が産まれたら→農場内にある孵化施設(ここもきれいにしてありました)→ヒヨコ→レギュラーグース農場で育てるというラインになります。

f:id:yume-kashiwagi:20161201155432j:plain

※孵化施設

f:id:yume-kashiwagi:20161201155538j:plain
※孵化施設内部。キレイにしてありますね

f:id:yume-kashiwagi:20161201155658j:plain
※孵化する機械 暖める際、卵に均等に熱が当たるようになります

マザーグースと呼ばれるのはここで卵を産むためにいて、この素晴らしい環境でのびのびと育ち、卵を産みます。卵を産まなくなったら“と殺”され、食肉になりますが、この際に採られる羽毛がマザーグースダウンです。

レギュラーグースも育って、食肉として出荷できるように育ててから“と殺”されるのですが、肉の出荷状況などにも影響されるので、マザーグースほどの長い期間は育てません。

本当は農場裏山?の放し飼いの所も歩いたりしてみたいとは思いましたが、雪やアイスバーンと寒さで無理!!と判断。だって池まで凍っている寒さですからね。遭難するんじゃないかと思われるほどでしたし。(苦笑)アテンドしてくれている方に迷惑をかけますので断念。事務所の前のスペースで転びそうになっている人間がそんなことしちゃいけませんよ。(笑)ですから、農道?みたいなところのみで我慢。

周りに環境を汚染するような工場などは一切無く、私でも分かるくらい本当に空気がきれいなところでした。

f:id:yume-kashiwagi:20161201155929j:plain
※新雪の下はアイスバーンです 雪や氷の道に慣れていない私は3回くらい転びそうに(汗)

長いので次に続きます。