読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~夢工房かしわぎ~快眠ブログ

快適な「目覚め」をお手伝いします 睡眠環境診断士・睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサーの資格を持ったスタッフが快適な睡眠のための寝具選びから眠りに関する情報、当店の活動や、商品や睡眠とは全く関係のない内容も(笑)掲載していきたいと思います

背骨が曲がられてしまったご高齢のお客様に~納品事例~

納品事例

先日、背骨が完全に曲がられてしまったご高齢のお客様にベッドを納品させていただきました

御年90歳になられるお客様で、朝起きて腰が痛いとのことでご相談にお見えになられました

しっかりとした足取りで、お聞きした年齢よりも若く見える元気なお客様なのですが、完全に背骨が曲がってしまっており、最初は首もしっくりこないので、まずは自分に合った枕を、とのことしたが、仰向けで寝ていただいても背中とマットの隙間を埋めることができないほど身体が曲がられていて、枕にきちんと頭が乗らず、枕だけでは全く対応ができない状態でした

しかも、硬めのマットを上に、長年使いヘタリが出てしまっているご様子のマットを下に敷いて、それをベッドフレームにのせてお使いとのことで、仰向けに寝れず、枕を2つお使いにして、横向きに寝ても、硬すぎるマットのせいで完全に横向きになれず、斜めに身体を傾けてお休みとのことでした

この状態ですと、当然のように仰向けに楽に寝ることも、きちんと寝返りをして、横向きに寝るのは困難でしたので、リクライニングのベッドフレームと16cm厚の天然ゴムマットレス、お年を召してから冷えやすくなったとのことで、厚めタイプの呼吸するウールパッドを、暑くなり始めていましたので麻100%のボックスシーツを、そして、お客様の身体と敷き寝具に合わせた枕をご提案し、納めさせていただきました

f:id:yume-kashiwagi:20160703132309j:plain

写真でお分かりいただけるかと思いますが、これだけリクライニングの頭側を上げないと背中が曲がってしまわれた分を支えられない状態でした

横を向いて寝るときの出っ張った肩への圧迫を少しでも減らすためにも、天然ゴム100%のマットレス、そして、睡眠生理上不可欠な温度調節と湿度調節を通気性抜群で、ウールに加工を一切施さないウールパッドを厚めのタイプで

やはり、睡眠中にかく汗のことなど、睡眠生理を考慮しないと良い眠りは得られません

「久しぶりに仰向けで楽に寝れる」「腰が痛いから硬いものがいいのかと思っていたが、硬さだけではないんですね、これなら本当に仰向きも横向きも楽」とのお言葉をいただきました

O様、質の良い睡眠と楽な寝姿勢で元気にお過ごしくださいね